サイトへ戻る

ふれ愛エコビレッジみやしろ

緑あふれるコンパクトシティーのローカリゼーション

西原自然の森活用事業の募集

宮代町では公共施設の再編により平成27年5月に用途廃止した「旧ふれ愛センター」建物を含む「西原自然の森」について、民間事業者の持つノウハウを最大限活かすことにより、町民の利益にかなう活用をしたいと考えています。このため、活用事業案とその主体となる事業者を広く公募します。

施設の場所
住所 埼玉県南埼玉郡西原289番地 
建物延床面積 1,382平方メートル  敷地面積 14,434平方メートル
 

活用趣旨
(1)現状のまま有償貸与を希望する方から活用事業を募集します。
(2)市街化調整区域内の建物であることを理解し、都市計画法や建築基準法をはじめ、関係法令に適合したものとし、周辺地域の環境に配慮し、地域の活性化につながる活用事業とします。
(3)事業実施にあたり、用途変更や改修を行う場合の手続き及び費用負担はすべて原則として事業者側の負担とします。
 

貸付期間
貸付期間は、提案された期間(事業に対する投資効果が得られる一定の期間)とし、具体的な期間は、町と協議をした上で決定します。また町と事業者とは、定期建物賃貸借契を締結するものとします。

賃貸借料
提案された価格を基に、町と協議をした上で決定します。
現地研修会の実施(事前申込制)
日時  平成30年12月(随時開催)
場所  西原自然の森(宮代町西原289番地)
応募期間(提案書提出期間)
平成30年12月3日(月)~平成31年1月17日(木)

すべての投稿
×

もう少しで完了します。

あなたのメールアドレスにメールを送信しました。 読者登録の承認のため、届いたメールのリンクをクリックください。

OK該当機能はStrikinglyより提供しています。